Voir l'image

葡萄畑


現実的経済に対する配慮、ドメーヌラルジョルは環境、消費者に配慮しながら最良の葡萄づくりに専念しています。

トレーサビリティと低農薬療法は職業のプロジェクトの土台となっています。

テラヴィティスは葡萄栽培家達にとって葡萄畑の景観や生命を保ちながら仕事をする事を可能にします。農業省によって認められた低農薬療法証書は処方の仕方が定めれら、消費者に対して透明性を証明する物です。

是非ドメーヌにお越し頂き、隠すことなく容易に働く事が可能になっている厳格なラインで完璧で整えられた葡萄畑をご覧下さい。

粗放農業ではなく、手入れの行き届いたきれいな河川や自然が豊かで、動物相、植物相保たれた状況も是非見て頂きたく存じます。

耕された香りや草の刈られた香りも是非味わって頂きたい。表面積の仕事(芝刈り)、深堀り(耕作)は地質の種類や天候の状況に応じて行います。除草は葡萄の幹の事を考え禁止しています。あえて草を刈る際は手で行い、重機での作業や燃やしての作業は必要としません。

是非葡萄の緻密で粘り強い花の香りをかぎに来てください。:葡萄の房を形成し始める時期はデリケートで、花が咲く時期は病気対策に気を使います。処方のプランは、観察、房の数の計算、環境による負荷等を考慮して決定します。この処方はシステム的に行うのではなく、葡萄が害虫から影響を受ける事が無いよう環境保全の為必要に応じて行います。これが何十年も培ってきたドメーヌアルジョルの経営者達が専念してきた事です。

是非、私達の様々な葡萄を味わいに来てください。:一番伝統的な葡萄の品種(グルナッシュ、シラー)からエグゾチック(ジンファンデル、カルメネール)、フランスの他地方でも栽培されているオリジナルの物まで(シャルドネ、ソーヴィニヨン、ヴィオニエ、ミュスカ、カベルネ、メルロー)


テイスティングカーブ、カーブ訪問、900樽収容酒蔵と壜詰めワイン貯蔵倉庫 ドメーヌのブティックは通年を皆さまをお迎えします。(定休日:日曜、祝日) 営業時間 11月〜2月:月曜〜金曜:午前9時〜午後1時/午後1時30分〜午後6時まで-土曜:午前9時〜午後1時まで 3月〜10月:月曜〜金曜:午前9時〜午後1時/午後1時30分〜午後6時まで

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly.Update my browser now

×